Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48板野友美が放心状態

この程、ソロデビューしたAKB48の板野友美ですが、
ソロデビューシングル「Dear J」の発売記念ライブで、
板野友美自身も知らなかった2ndシングル発売決定の




サプライズ発表があったそうです。
ライブイベントのトーク中に突然、2ndシングル発売決定の
映像がながれたそうで、あまりのサプライズに板野も


放心状態だったようです。
デビュー曲「Dear J」は板野の希望でかっこいいダンスナンバー
な曲なので、今度の2ndシングルはバラードかもしれません。




AKB48での活動と、ソロでの活動とこれからますます
忙しくなりそうな板野友美ですが、その活躍は
期待できそうです。

優木まおみの限界ギリギリのセミヌード

タレントの優木まおみが、9日発売の雑誌「an・an」の表紙を
セミヌードで飾ることが判明しました。




気になる表紙のショットは、優木まおみが、ネックレスだけを
身につけた限界ギリギリのセクシーショットということです。
優木まおみと言えば、マシュマロボディが売りですが、


「an・an」の表紙の写真にも優木まおみの豊満な胸や
女性特有の曲線、スラリとした美脚を大胆に披露されている
ようです。


今回の「an・an」の特集は、「即効!!2週間ダイエット」ということで、
なんで優木まおみが表紙になったかというと、意外にも優木まおみは、
20代の頃はぽっこりお腹や猫背などのコンプレックスに悩まされていたそうで、


30代になったことをきっかけに、トレーナーからのレッスンを受け、
細身で女性でも憧れる抜群なスタイルのを手に入れたそうです。


男が「an・an」を買うのはちょっと勇気がいるので、表紙だけなら
コンビニでチラッっと見るべし!

mamorino(マモリーノ)はまるでスパイグッズ並の高機能

子どもが被害にあう犯罪が増えているようですが、
子供を持つ親としては、本当になんとかしたい」ものです。

親子できたえる防犯力


通学や学校からの帰宅時に先生や保護者の目の
とどかない時が危ないようで、子供向けの防犯グッズの
売上も増えているようです。


そのなかでもKDDIとセコムが共同で開発した子どもの
防犯に特化した携帯端末「mamorino(マモリーノ)」が
特に優れた機能を備えているようです。


「mamorino」は、セキュリティを大幅に強化していて
「mamorino」の防犯ブザーが鳴ると自動的にセコムに通報が入り、
セコムのオペレーションセンターから保護者に連絡が入る
そうです。




そして、保護者の要請に基づき、訓練を積んだセコムの
緊急対処員が現場に駆けつけるというシステムになって
います 。


また、あらかじめ保護者が設定しておくと、暗くなると
自動的にライトが点滅する「自動点滅防犯ライト」や、
子供自身が自分の居場所をワンタッチで知らせることができる


「居場所通知」や保護者がいつでも子供の居場所を確認できる
「安心ナビ」にも対応しているそうなので、親としてもいつでも
我が子の事を見守っていてあげることができる優れたツール


ですね。
でも、子どもの立場からすると、小学校高学年ともなると
ちょっと監視の目がうるさく感じるかもしれません。

KARA、分裂回避か?

分裂騒動に揺れるKARAですが、2月からエステティック
TBCのキャンペーンキャラクターに起用が決定している
そうです。





5人揃ってのCMも制作済みのようで、気になるのが、
今後の事務所との関係ですが、どうやら和解の方向には
進んでいっているようですね。


韓国は儒教の国ということで、KARAメンバーの親達が
今回の騒動にかんでいるそうですが、毎日のスケジュール
がハッキリしない、契約内容が開示されていない等の


事務所側のマネージメントの不満があったようで、
親からすれば、わが子を思うのは当然のことでしょう。


KARAの事務所の社長が倒れて、社長の奥さんが、実質、事務所の
マネージメントをしていることについても不満があったようですが、
これについては、事務所側もKARAの人気が出てきたのは奥さんに


変わってからの事なので、マネージメント的には問題ない
としているようです。


東方神起のように分裂は避けられた感じのKARAですが、
今後も事務所との話し合いは続くようです。


K-POPおっかけ♪ソウル・ガイド

驚愕のベストハウス123のダイエットスペシャル!

フジテレビのベストハウス123で、ダイエットスペシャルを
やってましたが、中国の肥満事情にはビックリです。


経済が急激に豊かになりすぎて、今や国民の5人に一人は
肥満だとか、昔行われた“一人っ子政策”の影響もあって、
過保護に育てすぎているんですね。


しかし、3歳で体重50kgだったかな?あの幼児は完全に
親の責任ですね。虐待と一緒のような気がします。


ダイエット法で気になったのが、チョコレートを食べながら
90kg減のダイエットに成功したアメリカ人ではないでしょうか。



彼は、毎日成人男性の必須カロリーのおよそ10倍の2万4000kcalを
摂取していたが、糖尿病になり、このままでは命の保証は出来ないと
医者に宣告されてから、野菜中心の毎日2000kcalに抑えた


食生活を余儀なくされたが、甘いものへの誘惑を完璧には
振り払うことが出来ずに低カロリーのチョコレートを一つ
口に頬張ることにしたそうで、このチョコレートが良かった


ようで、180kgくらいあった体重から、90kgも減量することに
成功したようです。


チョコレートを食事前に食べることにより、甘いものへの
満足感を脳にあたえ、チョコは食物繊維が含まれているのと
カカオポリフェノールが脂肪を燃焼させる働きがあったから


だと、解説されてました。
しかし、現在の彼が、自分を救ってくれたチョコレートメーカーに
転職して、幸せな生活を送っているというのには笑えました。


モムチャンダイエットも番組中に紹介されていました。


スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。