Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/89-12d7def4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

劇団☆新感線の「蛮幽鬼」映画完成!

劇団☆新感線が上演している人気舞台「蛮幽鬼」が映画化
され、早くも完成披露試写会が開催されています。




7月25日、汐留で開催された「蛮幽鬼」の完成披露試写会には、
主役を演じた上川隆也、ヒロインの稲森いずみ、早乙女太一、
そして脚本を担当した中島かずき氏が出席しました。


昨年の夏から舞台で上演されている「蛮幽鬼」は、東京でも
大阪でも連日超満員となる人気の舞台でした。


この舞台の面白さをそのまま映画館で楽しめるのが映画
「蛮幽鬼」だそうです。


なにしろ『蛮幽鬼』は近年まれにみる大ヒット舞台で、演劇雑誌
「えんぶチャート2009」では、作品部門&俳優部門で1位に
なるほどの人気ぶり。劇場が満員になるのもうなずけます。


さらに中島かずき氏の練り上げた脚本も注目されています。
デュマ作の『モンテ・クリスト伯』(巌窟王)がモチーフと
なっており、


陰謀渦巻く架空の古代国家を舞台に、人間の業を深くえぐり
出す壮大な復讐劇と大評判のようです。


無実の罪をきせられて監獄島に幽閉されてしまった伊達土門が、
10年の歳月を経ても濡れ衣を着せた相手への復讐を忘れず、
脱獄をして復讐を果たそうという壮絶な人間ドラマです。


主演の上川隆也のほか、婚約者の美古都を演じる稲森いずみ、
殺し屋のサジを演じる堺雅人など、舞台でも活躍する演技上手な
役者がキャストを固めています。


上映は今秋10月2日の予定、まだまだ先のお話ですが、舞台の
「蛮幽鬼」の評判が高まるにつれ、映画も注目されていく
ことでしょう。

本当は恐い!日本むかし話
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/89-12d7def4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。