Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/162-fdb86a14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アバター、量産化計画

つい最近も完全版で劇場公開されたジェームズ・キャメロン監督
の「アバター」ですが、3D映像が話題にもなり全世界で
10億ドルを超える興行収入を稼ぎ出し、世界興収歴代第2位


となる記録を打ち立てた大作です。
ストーリーは、22世紀半ばの人類が生態系破壊と資源枯渇に
見舞われ資源のある惑星に人類が惑星先住民の遺伝子を



組み込んだ分身(アバター)をつくり、資源獲得をめぐって
先住民と戦いを繰り広げるというような内容だったと
おもいますが、この「アバター」、一作目で完結かと思いきや


次回作はおろか次々回作まで製作されることが決定した
そうです。公開は2014年、15年の各12月公開が検討されている
そうなので、ちょっと先なのですが、


一作目を作ったおかげで、テクノロジーはすでに存在するわけだから
二本目を作るのは簡単だ。とキャメロン監督は言ってるそうです。


1作目が当たると2作目、3作目が製作されるのは映画業界の
お約束のようなものですが、前作を上回るのは結構むずかしい
ものです。


でも、「アバター」に関しては、前作を上回る筋書きと、
3D映像に磨きをかけ3作目まで視覚、感性への訴求力は
少しも後退しないことを約束してると言います。

そして映画はつづく
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/162-fdb86a14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。