Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/128-c111cbfd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

中川翔子が自伝でつらい過去を告白

中川翔子と言えば、アニメファンなど、一部マニアから
熱狂的な人気を得ています。


しょこたん中川翔子が、初の自伝を出し、そのなかで過去の
いじめなどの体験を告白しています。





講談社の月刊少女マンガ誌「なかよし」で連載されて人気を
博し、今年7月には書籍化された中川翔子の自伝
中川翔子物語 ~空色デイズ~」の握手会イベントが、


今月5日、講談社で行われました。漫画やアニメのキャラや
セリフを恥ずかしげもなくマネする明るいキャラクターからは


想像もつかないほど、酷いいじめにあったことを自伝のなかで
振り返っています。


現在ではマルチタレントとして確固たるポジションを獲得し、
大活躍している中川翔子ですが、過去にイジメにあっていたこと、
父親の死に直面したことなど、つらい過去も赤裸々に描かれて


います。彼女のキャラとはあまりそぐわない内容ですが、
この悲しい過去の経験を掲載したいと、中川翔子から強い要望が
あったとの事です。


修学旅行で絵を描いたとき、「絵なんか描いてんじゃねえよ、
きもいな!」と言われてみたり、友達がいないため休み時間に
1人でいることを悟られないよう、ロッカーで教科書を入れ替えて


忙しい振りをしていたりなど、現在の中川翔子からは想像も
つかないエピソードを告白しています。


いじめを粉砕する九の鉄則


最後はファンに向けて、力強いメッセージを発信しています。
「思った事、悲しかった事、うれしかった事、感動した事、
あらゆる思いが凝縮してマンガのなかに詰まっています。


繰り返し読んで、人生の色々な瞬間に思い出してほしい。
人生は3万日しかないので、貪欲に生きないとギザもったいない。


貪欲に生きましょう!」と中川らしいメッセージで
締めくくられた。ようです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/128-c111cbfd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。