Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/127-1b8cc6a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マンガ日本昔話のアニメ製作会社が廃業

マンガ日本昔話はとても評判のよかったアニメで、
子どもの頃、よく見ました。


そんな、アニメの名作を作り続けてきた老舗の製作会社が、
破産手続きを開始することになり、驚きをもって伝えられ
ています。



破産してしまったのは人気アニメを数多く制作してきたことで
知られる「グループ・タック」で、先月8月の決算期に
準自己破産、東京地裁からは9月1日に破産手続き開始決定を


受けていたことが判明しました。負債の総額は約6億5千万円
とのことです。


グループ・タックは、1968年に設立した、日本でも歴史のある
アニメ製作会社です。「まんが日本昔ばなし」や「タッチ」
など、だれもが一度は見たことのある人気アニメを数多く




製作してきました。また、2005年12月には劇場用アニメ
「あらしのよるに」を製作していますが、この作品は
日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞


しています。また、「宇宙戦艦ヤマト」の劇場版シリーズや
「タッチ」の劇場版シリーズなども継続的に手掛けて
いました。さらに、人気シリーズだけではなく、新たな


作風に常に挑戦し続け、有名、無名に関係なく、幅広い
ジャンルのアニメ制作を手掛け続けてきています。


様々な実績のあるアニメ制作会社だけに、業界に与える影響は
大きいようです。


人生の大切なことはおおむね、マンガがおしえてくれた


経営が行き詰まった最大の理由は、やはり少子化のようです。
少子化に伴いテレビアニメのスポンサーが相次いで撤退し、
受注自体も激減しています。業績の回復に向けて新規開拓


スタッフの削減などあらゆる手を尽くしたそうですが、
今年7月、同社を今までけん引してきた田代敦巳氏の死去に


より、体制の再構築が思いのほか難航してしまい、
事業を継続することが困難になってしまったという
ことです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/127-1b8cc6a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。