Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/116-dc083b04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

米ヤフーがBingへの移行完了

今でも日本では検索にヤフーを使っている人が圧倒的に多いようです。

検索エンジン大手のヤフーが、世界各地で検索エンジンの
入れ替えを行っていますが、北米地区ではさっそく、
移行作業が完了したようです。


米ヤフーとマイクロソフトは現地時間の8月24日、アメリカと
カナダのYahoo!検索エンジンについて、Bingへの移行が完了
したことを発表しました。www.yahoo.comでトップページに



ヤフーネタはこの人たち

アクセスすると、「Powered by Bing」とすでに表示されて
います。


今回の移行完了は有料サービスに関連するものは除かれて
いるようです。デスクトップとモバイルでのWeb、画像、ビデオの
検索結果など、


いわゆるオーガニック検索と呼ばれるものがBingの検索エンジン
に移行されています。


ヤフーとマイクロソフトは今後対応地域と対応言語を拡大し、
2012年初旬には世界中で移行作業を完了させる予定と発表して
います。そんな中で日本のヤフーは米Googleの検索エンジンと


検索連動広告配信システムの採用をすでに決定しており、
世界的に見て異色の存在となりました。日本における
検索ナンバーワンとナンバーツーの組み合わせですので、


さまざまな方面から問題点や弊害を指摘されていますが、
おそらくこのままヤフーとグーグルの合体は遂行されて
しまうのでしょう。


しかし世界的にみれば、ヤフーとBingはナンバーツーと
ナンバースリーの存在で、両者のシェアを合計しても、
グーグルには遠く及ばないのが現状です。それを考えると、


日本のヤフーがグーグルを採用したケースよりは
健全といえるのかもしれませんね。


電脳血風録

日本のような特殊な例を除き、世界各地で検索エンジンの提携を
行うことになったヤフーとマイクロソフトですが、
両社は次のステップとして、ヤフーの広告主をマイクロソフトの


広告プラットフォーム「adCenter」に移行する作業を、
すでに進めているそうです。告主にとっては稼ぎ時でもある
ホリデーシーズン前にはすべて移行を完了したい様子です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/116-dc083b04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。