Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/113-7271aaaf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

西田敏行が「釣りバカ日誌」から一転、泣ける映画に出演

西田敏行と言えば、「釣りバカ日誌」ですが、泣ける映画
に出演することになり、早くも注目が集まっています。





いままでは長い間、「釣りバカ日誌」の浜ちゃん役で笑いを
誘う演技を続けてきましたが、三國連太郎の引退も手伝って
ついに釣りバカ日誌はシリーズ終了となってしまいました。


これにがっかりするファンも多かったようですが、つぎに
西田敏行が出演することになった来年夏公開の映画「星守る犬」
は、「とにかく泣ける」と今から評判になっているようです。


本作は31万部を突破したコミック「星守る犬」を映画化する
企画で、リストラされ、家族に見捨てられたお父さんが、
愛犬を連れて放浪の旅に出、最後に孤独死するという内容です。




ストーリーを文字で追っていくと悲壮感が漂いますが、
原作は涙なしでは読めない傑作。映画化も、どれだけ観客を
泣かすことができるかが焦点になるはずです。


舞台となる北海道・名寄市のひまわり畑でクランクインを迎えた
撮影は順調のようで、劇中でお父さんと一緒に放浪の旅に出る


秋田犬の「ハッピー」も、西田敏行の顔をペロペロなめ回して
いました。

バカ卒業

本作の主演にあたって西田敏行は、「寂しさ、切なさ、
いとおしさがないまぜになった物語。個性を引き立たせず、
平均的な「おとうさん」を演じることで、感動の波が


高まると思う」と演技プランを披露してくれました。


監督を務める瀧本監督は、「小さな状況の変化によって、
誠実に生きてきた人間が追い込まれる時代性、


犬と人間の心温まる話をバランスよく描きたい」と語って
います。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/113-7271aaaf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。