Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/110-6dbbd5cf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本嫌いのジュリア・ロバーツが初来日した心境の変化とは?

ジュリア・ロバーツと言えば「プリティ・ウーマン」が
真っ先に頭に浮かびます。





ハリウッドスターのなかでも、意外にも来日していなかった
ジュリア・ロバーツが、ついに日本にやってきました。


ジュリア・ロバーツが出演した映画『食べて、祈って、恋をして
の劇場公開が日本で迫っていますが、これに先駆け、
映画のプロモーションのために来日したようです。


初来日となったジュリア・ロバーツは18日に六本木のホテル、
ザ・リッツカールトン東京で記者会見を行い会場には記者が350人、
カメラマンが150人以上も集まり、注目度の高さが伺い知れました。


ジュリア・ロバーツといえば1990年に公開された
「プリティ・ウーマン」が有名で、日本にも多くのファンが
います。


しかし、ジュリア・ロバーツが大の日本嫌いであることも
また有名で、映画ファンは今回の来日に際して、彼女に
どんな心変わりがあったのか、非常に注目しているようです。


会見では「ハロー、プレス。(日本語で)コンニチハ」と
あいさつしたジュリアは、「本当に幸運だと思います。
運の巡り合わせで日本に来ることができました。


東京のすてきな人たちと一緒にいることができてうれしいです」と
初来日の感想を述べました。


プロモーションを行う映画『食べて、祈って、恋をして』の
キーワードでもある「ヒンズー教」について、ジュリアが
改宗したというニュースが世界を駆け巡りましたが、


この会見では改宗につて一蹴(いっしゅう)しました。


これもまた別の話


19日は都内で開催される映画のジャパン・プレミアに出席し、
その後20~23日の4日間は完全にオフということで、


一緒に来日したカメラマンの夫、ニエル・モダーさん(41)と
日本の観光を満喫する予定だそうです。


一番の楽しみは神戸ビーフを食べることとの事だそうです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/110-6dbbd5cf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。