Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/101-e3bb84d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トイ・ストーリー3の記録を達成

映画館は、トイストーリーもアリエッティも連日大混雑です。


今年の夏は注目を集める名作映画が数多く上映されていますが、
現在のところ、アニメの2作品「借りぐらしのアリエッティ」と
「トイ・ストーリー3」が絶好調のようです。


「トイ・ストーリー3」は今回のロードショーで、ピクサー制作の
映画としては歴代1位となる世界興収8億9501万7000ドル
(約765億円)を記録しました。




ピクサー社はこれまで11作のアニメ映画を製作していますが、
2003年に公開された「ファインディング・ニモ」で記録した
8億6789万3978ドル(約742億円)が最高記録でした。


「トイ・ストーリー3」は日本でも絶好調で、日本公開12日目
となる7月22日の時点で、すでに興行収入30億円、
観客動員数も200万人を突破しています。


この勢いに肩を並べられる映画はジブリのアニメ映画
「借りぐらしのアリエッティ」だけとなっています。





映画の内容は、カウボーイ人形のウッディたちが、楽しい
オモチャの世界を繰り広げるファンタジー映画ですが、
アクションや友情も盛り込まれた内容の濃い作品に


仕上がっています。
オモチャに夢中だった子供が、やがて大学生になり、
次第にオモチャのことを忘れていくなかで描かれる


オモチャ達の感情の起伏は、大人の鑑賞にも十分に耐えうる内容です。

映画館をはしごして


実際、映画館に足を運ぶのは子供連れだけではなく、
若いカップルから熟年層まで、幅広いファン層がつめかけて
います。


この状況も「借りぐらしのアリエッティ」とまったく同じで、
ターゲット層が自然と広がって大ヒットに繋がっているようです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ittyokami576.blog3.fc2.com/tb.php/101-e3bb84d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スニーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。